初デートでの会話のポイントまとめてご紹介・社会人編

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

社会人になると、初デートでの会話も学生のころと違って、いろいろと気を使いますよね。そこで今回は、初デートで会話に困らないための話のネタ、会話が続くポイントや、初デートではNGな話題をまとめてご紹介します。社会人ならではの会話ポイントばかりですので、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク

会話のきっかけ作りは“楽しく話すコツ衣食住”

会話のきっかけ作りに役に立つ、話題を引き出すキーワードを紹介します。その名も、“楽しく話すコツ衣食住”。これは、トーク&コミュニケーション アカデミー学院長の金井英之さんの著作『どんな人とも10秒でうちとけて話せる本』で紹介されているもので、会話のネタに困った時はこれらの話題をきっかけにすればその場を繋ぐことができます。

index

引用:http://www.amazon.co.jp/dp/4860632265/?tag=hatena_st1-22&ascsubtag=d-eb7h

楽しく話すコツ(タノシクハナスコツ)衣食住

タ=旅、楽しい出来事

ノ=乗り物、自動車、電車、飛行機、新幹線、船

シ=仕事、趣味、自然

ク=郷里(クニ)、出身地

ハ=流行(はやり)、言葉、モノ、風邪、花粉症

ナ=仲間、学校、職場

ス=スポーツ

コ=子供、家族

ツ=ニュース(ツーシン)

衣=ファッション、服装

食=食べること、おいしいお店、健康

住=住宅、居住地

引用:http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20090731

これらはあくまで会話のきっかけとなるだけ。

会話を弾ませるには相手に質問する、相手の話を興味を持って聞く(=自分ばかりしゃべらない)のが大切なのはいうまでもありません。

仕事の話はしたほうがいい?避けたほうがいい?

社会人は一日の大半の時間を仕事に割いているわけですから、話題として仕事のことを避けるのはちょっと不自然です。初対面や、相手のことをよく知らない場合は「どうしてその仕事なのか」「何がやりがいなのか」を聞くことで相手の価値観を探ることができます。

しかし、中には「プライベートで会っているんだから、仕事の話はしたくない」という人もいます。相手の様子を見て、あまりしゃべりたくなさそうならサッと話題を変えれるように、先ほどの“楽しく話すコツ衣食住”で他の話題も用意しておきましょう。

仕事の話というのは、愚痴や自慢につながりやすいもの。たとえば「ボーナスが少なかった」と言った場合、もし相手の勤め先がボーナスゼロの会社だったら、「出るだけいいじゃん、自慢?!」と不快感を与えることになるかも。また、上司や部下の悪口など、聞いていて楽しくない話題は初デートではしないように注意してください。

以上から、初デートで仕事の話をするときは、かなり地雷に気をつけなければいけないことが分かりますね?

OOK92_tatakausarari-man20131223500

初デートで重過ぎる話題はNG!

自分のことをよく知ってもらいたい、相手のことをもっと知りたいという気持ちは分かりますが、初デートで重たい話題は避けたほうが無難です。

たとえば、「将来の話」

学生のときと違って、社会人としてすでに就職してしまった今、「将来はどうしたいの?」といった質問は、かなりつっこんだ意味を持ってきます。社会人にとって「将来」とは、例えば転職を考えているかどうか、結婚はいつしたいと考えているか、マイホーム購入するかしないか、といった大きな決断を意味します。初デートでなにげなく聞ける話題ではないと考えていたほうがいいかと思います。

相手に聞かれた場合、もしあなたが「25歳には結婚したい!」と思っていても、初デートでそんなことを言ったら相手にとって重過ぎます。

ただし、「さぁねぇ、将来のことは分かりません」では、社会人として情けないと思われる可能性があるので注意。「ちゃんと考えてるけど、まだしゃべれる段階じゃないから」といった言い方でスルーしましょう。

84c849beea4866afa3572083f2fd2a07_s

まとめ

社会人だからといって、話題が学生の頃とコロッと変わるわけではありません。学生の頃より責任が増える分、避けたほうが良い話題もありますが、大事なのは、相手のことを尊重しつつ、楽しく話すこと。見栄を張らずに、軽い話題から会話をはじめてみてはいかがでしょうか。楽しいデートにするには、まずリラックスするのが一番。この記事を参考に、会話を準備して初デートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>