恋愛メール塾!女性からデートに誘うときの失敗しない誘い方を例文付でご紹介

mail-sasou01

気になる男性と出会ったら、まずはメールで距離を近づけて、二人で会う機会を作りたいですよね。ここでは、女性からメールで初デートに誘う、効果的なデートの誘い方をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、女性から初デートに誘うって、あり?

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

これは、絶対に、圧倒的に、ありです。
男子が草食化している現代日本、男性からの誘いを待っているだけではなかなかデートできません(厳しい!)。なぜなら、草食男子は傷つくのが怖いナイーブ男子。もし誘って女性に断られたら、と考えただけで怖くなってしまうのです。
女性のほうからどんどん誘ってあげましょう。

女性からメールで初デートに誘う誘い方、大事なポイントは、たった2つ!

mail-sasou01

1.ウジウジ考えずに、さくっとメール

女性のメールは何かと長くなりがち。しかし、メールは小説ではありません。思いついたことをさくっと送ってみましょう。まだ二人でデートする前の段階なのだから、お互いのことを知らない→知りたいと気持ちが動くように、前向きに、を心がけましょう。

「天気良いねー、今週末は外に出かけたいな」

「最近、肉食べてない!がっつり焼肉に付き合ってください【至急】」

「○○(話題のスポット)って、もう行きました?」

2.断りやすいメールにする

誘うのに慣れていないと、断りにく~いメールをうってしまいがち。
「何月何日の○時、もしくはX曜日の何時から、それがダメなら来月の○日でいかがでしょう?」なんてメールが着たら、すでに束縛されているようで苦しいですよね。相手に逃げ道を作ってあげるのが大切です。
しかも、これで男性から、「残念ながら全部予定が」なんて断られたら、この先数ヶ月は誘えない空気になってしまいます。

「明日、実はヒマだったりしません?って、突然すぎ?」

これなら、断られてもこちらのダメージも軽くて済みます。

軽い女に誤解されちゃう?こんな誘い方はNG!

先ほど、相手に逃げ道を作ってあげるのが大切、といいましたが、変に茶化したり遠慮したりする必要はありません。余計なことは言わない、がメールの鉄則です!

悪い例

「○○さんがダメだったら他の人を誘っちゃおうかな~」
(え?俺じゃなくてもいいの?)

「気にしないで断ってくださいね、慣れてますから」
(男性をデートに誘うのに慣れてるってこと?)

要注意、嫌われるメールの書き方

mail-sasou02

社会人なのに、いきなりのタメ口や、絵文字の連発は常識を疑われてしまいます。デートしてもらえないだけでなく、メールの返事さえ来ない危険も・・・。かといって、あんまり敬語ばかりでも距離を感じてしまいます。オススメなのは、かわいく、ちょっぴり「てにをは」を省略するテクニック。文字数が減って、かえって読みやすいメールになります。

×悪い例「ひまぁ~??」

〇良い例「今、時間、大丈夫ですか?」

まだ知り合って間もないときに、デートに誘うのはドキドキ緊張するのが当たり前。メールはいったん書いた後、深呼吸してから送信してくださいね!
では、メールによいお返事が来ますように。デート、できると良いですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>